本文へスキップ


緊急報告
10月6日(金)のお月見イベントは雨予報のため、
全面中止となりました。


  伊豆高原オータムフェスティバル

2017 月夜の宴 in 大室山









大室山リフト中秋の名月営業!

今年も特別協賛の営業延長です。
年に一度だけの夜の大室山、素晴らしい月と星空をお楽しみください。

登り最終19:30 下り最終20:00
大人500円 小人250円

※雨天時のイベント等変更中止については
 ホームページにて随時発表いたします。


山麓会場  森の屋台市と音楽イベント他

場所 大室山第2駐車場(リフト乗り場道路挟み向かい)     時間 15:00〜21:00

・森の屋台市
・音楽とイベントステージ
・伊豆高原観光施設展示



山頂会場  イベント

場所 山頂の広場、お鉢予定    時間 15:00〜20:00(※リフト最終20:00)


・ヨガ教室・太極拳ワークショップ
  
場所 お鉢 時間 16:00〜16:40 無料
   *秋風に流れる、すすきと虫の音のコラボは お鉢のなかでしなやかにヨガ体験
   *大海原に向い大空を仰ぎ天城の山々に舞う お鉢の回りで大極拳ゆるやかな武術への挑戦

・語り 「天孫降臨」石長姫(いわながひめ)物語
 
場所 山頂海側展望台 時間 17:00〜17:30 無料

 * 語り 白石 幸代(源氏を学ぶ会講師)

 大室山の祭神は石長姫ですが、その妹は、富士山の神様 木花之佐久夜毘売(このはなのさくやひめ)です。天孫降臨の時。天孫、つまり天照大神(あまてらすおおみかみ)の邇邇芸命(ににぎのみこと)が天降りしたときに、美しい木花之佐久夜毘売に出会い求婚しますが、父の大山津見神(おおやまつみ)は、姉の石長姫も添えて献上します。けれども、石長姫はひどく醜くかったので、醜悪な霊が憑依(ひょうい)するのを恐れて、邇邇芸命は送り返してしまいます。父大山津見の神は、石長姫と結婚すれば、磐のように不変で永遠の命が得られたのに、木花之佐久夜毘売と結媚すると、花のよう栄えるだろうがその命は限りがあるということです。ではなぞ。富士山や大室山にこの姉妹の神が祭られているのか、というのは、山焼きのイメージが重ねられているらしいのです。  木花之佐久夜毘売は、邇邇芸命と一夜を共にしただけで、身ごもってしまいます。邇邇芸命は、「これはわが子ではあるまい、国つ神の子であろう」。と疑います。木花之佐久夜毘売は、「国つ神の子ならば、うまく生まれますまい、天つ神の子ならばうまく生まれましょう」、と産屋に火を放って生みますが。無事に三柱の神を生みます。神様は一人二人と数えないで一柱、二柱と数えます。  この産屋に火をたく風習。産屋の床下らしいですが、この風習が東南アジアから南九州に見いだされるそうです。これは野焼きの風習、古い穀霊の焼却から新ない穀霊が誕生するという信仰によるのか、ということです。  火山に木花之佐久夜毘売が祭られているのは、こうしたこととつながりがあると思われます。木花之佐久夜毘売は、富士山本宮浅間大社に。石長姫は大室山浅間神社に祭られていますが、このアサマ、最近では、センゲンと言われたりしますが、アサマ、とかアソは、インドの古語やアイヌ語などでは、噴火、煙、爆発などを意味しているぞうです。※話の続きはイベント当日に。


 * 舞姫 池田 美鳥(即興舞踊家)
   




  日の入り ー17:24ー  月の出 ー18:00ー


・音妃ライブ
 場所 山頂海側展望台 時間 17:40〜18:30 無料

[音妃(おとひめ)プロフィール]


 KinKi Kids「フラワー」の作曲。
「関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅」 NHK BSプレミアムの主題歌「Break Free」(音妃/歌、作詞作曲)
ヒーリングポップスの他、エンジェリックな倍音ヴォイスで自由自在に声をあやつり、独自の即興演奏も行う。プラネタリウムやTV番組、DVD、有線チャンネル等に幅広くヒーリング楽曲を提供している。

[竜弥(たつや)プロフィール]


DJ、サウンドトラック制作、パーカッション、グラフィックデザイン、イラスト、ヒーリングを等を行うマルチクリエイター。 また夢見にて受け取る未来のビジョンは高確率で的中するシャーマニックなスキルも持ち合わせる。


終了後は山麓会場で 月夜の宴をお楽しみください(21:00終了) リフト降りは20:00最終です。


お問い合わせ
TEL.090-1416-5967 日吉

主 催
池観光開発(株)
伊豆高原オータムフェスタ実行委員会

後 援
伊 東 市
伊東観光協会
伊豆高原ペンション協同組合
伊東観光施設協議会
伊豆高原散歩マップ
(株)伊豆急ケーブルネットワーク
伊豆新聞本社
伊豆高原観光事業協会
シーブイエー
FMなぎさステーション



2013年伊豆高原オータムフェスティバルの動画です。





電車で
●東京―(特急踊り子号・約2時間10分) →伊豆高原
●東京―(新幹線・約50分)→熱海(伊東線・約30分)→伊東(伊豆急行線・約25分)→伊豆高原
●名古屋―(新幹線・約1時間50分)→熱海(伊東線・約30分)→伊東(伊豆急行線・約25分)→伊豆高原

車で
●東京―(東名高速・約40分)→厚木IC―(厚木バイパス約70分)→熱海―(R135号約1時間)→大室山リフト
●大阪―(名神・東名高速・約4時間30分)→沼津IC―(伊豆スカイライン・約1時間)→大室山リフト
※大室山第1駐車場・第3駐車場・さくらの里駐車場をご利用ください。

バスで (東海バス)
●大室山登山リフトへは、伊東駅または伊豆高原駅からシャボテン公園行きをご利用ください。
 バス停の目の前が大室山で、リフト山麓駅まで約15秒です。最終が早いのでご注意ください。
大きな地図で見る